季節の便り

日、一日と

2014年9月30日

日、一日と

初霜が下りて、初氷は間もなくだろうと待っていたのですがまだのようです。
峠の木々の色付き具合が一日、1日と変化しています。

Mちゃんが両親と結婚した旦那さんと供に山小屋にやって来ました。
Mちゃんは、当山小屋に泊った最年少記録で1才でした。
その女の子が3才の時、地図に急坂と記入されていますが丸川峠分岐~丸川峠まで「のぼる!」といって、両親の手助けを頑固に拒否しついに登り切ったのでした。
日没が気になりながらも両親は歩かせたのでした。
その子が~~~今、ぐわんばっている。
感動です。
山小屋で過ごしてそんな事などいろいろあったなあ~
と、思い出した日でした。