季節の便り

山桜と桑のマグカップ

2014年12月4日

山桜と桑のマグカップ

最初、マグカップの材料は山桜でした。
その後、いろいろの材料で彫って見ました。
材料は、木目、割れ、乾燥度など注意して選ばなくてはならず、材料は余分の大きさが必要でした。
ある程度の容積を望む方が多かったで材料取りには時間をかけました。
手彫りですのである程度の時間はどうしてもかかりました。

山桜と桑のマグカップが出来ました。
150ccと130ccの容量です。

完成した製品に沸騰した湯を入れ、2時間放置し湯漏れや割れが出なかったのを製品として出しています。