季節の便り

久しぶりの泉水谷

2005年7月7日

久しぶりの泉水谷

先日、山小屋で使う薪の入札に出席のため丹波村まで歩きました。

朝方、雨が降りこのまま続くのかな?とあるきはじめましたが間もなく止みました。
泉水谷の渓谷の緑は濃く、沢の飛沫を楽しんでいる様なハクセキレイが飛び交っていました。
泉水谷は新緑も綺麗ですが、紅葉の季節も素晴らしいですよ。

国道の出会いに渓流釣りのために来たのだろうと思われる車2台ありました。
泉水林道の入り口には「落石のため通行禁止」の看板がありました。

あと目的地まで1時間を歩き、久しぶりの丹波村に到着です。

無事入札が終わりこれで山小屋を訪れる皆さんを暖める薪を確保しました。
これから、薪に切り出しが待っています。

帰りは何という幸運!この日に泊まるYさんとMさんが奥多摩方面から車で来ていて待ってて下さいました。
入札と二人の泊まりの日が一致するのではと予想し的中した次第です。
帰りは3時間かかった歩きが車であっという間の感じです。

YさんとMさんは8/20、丸川峠で行われますコンサートに出演します。
峠で一息入れてからヤブこぎの散策に汗を流し、Mさんの尺八の音色に感動して山小屋に戻り夜半まで楽しいおしゃべりでした。