季節の便り

木々の間から富士山

2015年12月28日

木々の間から富士山

冬になり、木々の葉が落ちて山々が見える様になりました。
丸川峠分岐~丸川峠のコースは分岐から一番先に富士山が見られる事を知らない方が多いと思います。
分岐から歩いて尾根道に入り巨木のクリの木を過ぎて右斜め後を振り返ると日川尾根から富士山の頂上が見えます。
(分岐から歩いて25分くらい、但し無積雪時)
丸川峠に向かう程に富士山はだんだん大きくなって来ます。
峠迄、富士山に気がつかない方も多しです。

*山はもう冬です。今日現在のところ積雪やアイスバーン等の心配はありませんが、アイゼンは携帯要とその他の装備も忘れずに入山前には点検を。
天候や気温や条件によっては明日にでもアイゼンは絶対必要になります。

*テントの問い合わせが時折ありますのでお知らせします。
大菩薩でのテント指定地はカラマツ尾根分岐(福ちゃん荘)と上日川峠(ロッヂ長兵衛)の2か所のみです。
各国立公園ではテント指定地がありますので、入山前に調べて下さい。
丸川峠には山梨県で設置した「キャンプ禁止地域』の看板が立てられています。