季節の便り

ソバナが咲いています。そして、コンサートに新たな賞品

2005年8月16日

ソバナが咲いています。そして、コンサートに新たな賞品

昨夜は久し振りに月が顔を出しました。月齢10,4でした。
満月の光りにはかなわないのですが、峠を照らし近くでシカが鳴いていました。
ラジカセのスイッチを入れました。今夜は胡弓の曲です。
峠はときおり弱い風が吹き、月が流れる雲に隠れたりしています。

前の夜にお泊まりになりましたご夫婦の方は以前フルートを吹いていたそうです。
一晩違いで残念でしたが。きっと月夜風景には感動をしていただけた事と思います。
スライドにて風景から花に入りしばらくしてから、突然発電機が止まってしまいました。
映す方も楽しかったのですが、ご夫婦の方の感動が私に波の様に帰ってきたので進める速度がスローになって燃料の事忘れてしまったのでした。
お二人さんだけだったのでのんびりしていたのですが、、、、「楽器は飽きずにやれば誰でも出来ますよ」とおっしゃいますが、、、私の弟より「コンサート主催するんだから、愛嬌でもいいから何か楽器やれば」と言われたのですが、やっぱりむりでしょう~

14日昼前に「煎豆屋」社長さんが店長の方とお見えになりました。
「いや~重かった」とテーブルに荷を降ろしました。それは「今度のコンサートの時に抽選会をするとありましたので、「煎豆屋」からの賞品提供です」
賞品の説明を聞いてびっくり、1等は会費より値のはるものでした。
空くじなしで全員にコーヒー豆(挽いた物)のプレゼント。
詳しくは当日お楽しみと言うことにしましよう。
山小屋からの抽選もあり、参加される皆様の笑顔が見えるようです。

山小屋で使用していますコーヒー豆は、南甲府で自家焙煎しています「煎豆屋」さんのものです。

今回初めてHPをご覧になりました方は何のことやらわからないと思いますが、8/20(土)。丸川峠にて満月コンサートを開きます。
今回はコンサートの事は説明しませんが、過去の「季節の便り」を開いてください。

コンサートは定員制ですが、定員に達し締めきりました。

峠の花ですが、、この時期にまだ顔を出さないでしまう花があるようです。
前にも書きましたが、花もシカ対策をしているらしく背丈が低くなって咲いています。
こちらが見つけると「シカには黙っててね」と小声で話しかけているようです。

毎年必ず花を咲かせる一株のソバナがあります。
今年はいつもより蕾を多く付けていました。蕾が全て咲いてほしいとおもいました。