季節の便り

ガマガエルは元気

2005年9月5日

ガマガエルは元気

ここの所、朝に富士山が見える時もありましたが曇り空が続いていました。
今日は朝から雨が降り続いています。台風の影響らしく、東京のある地域では床上浸水まで起こし大騒ぎで大変の様です。

峠に雨が降り続いて喜んでいるのがガマガエルです。
あっち、こっちの草陰から「コンニチワ」と歩き回っています。

何年前か忘れましたが、「ガマガエルの脱皮」を目撃したことがあります。
晴れあがった7月始めのことでした。
山小屋の入り口でガマガエルが逃げもせず、盛んに前足を顔の前で動かしていました。
セミ、クモの様にヌケガラを残すのではなく、脱皮した薄い膜の様な物を口の中に入れていました。
観察の方が大事と思い写真は撮らなかったのが惜しかったかな?とおもいましたが、またいつの日か遭遇するだろうとあの時は考えたのです。
しかし、その後はまだ目撃はしていません。
脱皮したガマガエルの肌?は綺麗でした。

降り続く雨を眺め、昨日気になっていた薪仕事してて良かったと思いました。この台風騒ぎでしばらくは出来ないだろうからです。
あと、ちょっとで薪仕事が終わりますのでホ~ッとしています。

先の台風で泉水谷側斜面のカラマツが何本かが折れました。
場所によっては強い風が吹いたと思われます。
今度の台風、被害なく通過してほしいのですが、自然現象ですのでどうなるでしょうか。