季節の便り

峠は雨が降り始めました。

2006年1月31日

峠は雨が降り始めました。

先月の寒さと違い、ここのところ暖かな日が続いていました。
今朝、山小屋の中にある洗いオケが凍らずになっていました。今冬期の寒さが始まって初めてのことでした。
昼頃から雨が降り始めました。
峠での視界に入る雪もこの雨で消えるかもしれません。
それでも、冬の季節です。今後、雨から雪になるかもしれません。
日本海側の大雪情報や「寒い、寒い」の言葉が飛び交い。また、世界の北の国では記録的な寒さのニュースもながれたたりで大菩薩に限らず登山者は少ない様です。

峠に登ってきた方が「雪が多く、もっと寒いと思ったよ」と話しかけてきます。
しかし、まだまだ真冬です。しっかりとした準備は怠りなく!

写真は今朝の峠です。雲が出て富士山は見えません。