季節の便り

木彫り&コンサートの事

2006年3月24日

木彫り&コンサートの事

暖かな一日で終わるかと思っていましたら、夕方ミゾレから雪に変わりました。

丸川峠分岐から丸川峠へ尾根に取り付くまで沢と平行し登山道を歩くのですが、沢周辺ではミソサザエが盛んに鳴いています。
山小屋のまわりでもミソサザエが飛び回っていますが、まだ鳴き始めません。
まもなく、ウグイスと供に鳴き始める事でしょう。

冬の間(峠はまだ冬ですが)、新しいパソコンを覚えるのになかなか頭に入り込みませんでいまでもオタオタしています。なんとか必要なことは覚えられて一応はホッとしています。
それまでに、Wさん、Sさん、Hさんには大変お世話になりました。

それと木彫りを合間合間に時間を見つけてしました。
主にかんざしを彫りました。いろいろと調べながらですが、知ってくるほど知らない事がでてきました。図書館で関係する本を探したのですがありませんでした。
かんざし美術館が一番参考になりました(青梅線。沢井駅下車)その中の「矢立て」が気になり自分でも木で作ってみました。第一作目は一番簡単な作りにしました。
写真がそれです。周りは「まわるかんざし」です。
「矢立て」はいわゆる携帯筆記用具(今の筆ペン)ですが現代のように科学が発達しプラスチックで何でも出来る訳でもないのによくまとめたものです。手の込んだ物はすばらしいです。

さて、第3回目のコンサートですが、今年の9月2日(土)に開くことは一度お知らせしましたのですが、ご返事を頂きましたのでご紹介致します。
○虚無僧尺八(延命院ご住職。神田重陽様他)ーー昨年に続きご参加。知人2~3人ご出演予定。
ただし、ご住職さまでありますのでお招きがありますと、、、、、○新内三味線弾き語り(吉井秀男様)○尺八(森?様)ーー^お二人は昨年に続き○篠笛(志村薫様)ーー昨年に続き(仕事との関係次第)
○ギター弾き語り(橋本良春様)ーー第一回にご出演?
さて皆様!スチールパンという楽器ご存知でしょうか?
日本国内でも演奏者が本当に少ないのですが、地元塩山の出身で萩原珠(はぎはらたまき)さんのご出演が期待出来そうです。
まだ先の事(9/2)ですので、珠さまのスケジュールがまだ決まらないので期待して待ちたいと思います。
萩原珠さまは、皆様がよくご存知の名ギターリストの「アントニオ古賀」さまとの競演を幾度もされています。
メキシコにてアントニオ古賀さん、当地の名ギターリストの方と3人での競演のDVDを見せて頂きました。心おどるここちでした。
近いうちにまたメキシコでの競演を行う予定だそうです。
先日、渋谷にてコンサートがありました。
インターネット?萩原珠(はぎはらたまみ)?スチールパン珠(たまみ)
の検索で出ます。
こころワクワクしながら待ちたいと思います。
詳しいことはこれから決めていきますので、このコーナーをお見逃しなく!