季節の便り

ヘリコプター

2006年4月15日

ヘリコプター

風の強い一日でした。午前9:30すぎ、救護隊から電話がありました。
(丸川峠付近から救護要請あり心当たりありませんか?)電話が切れるらしい。
大菩薩嶺へと向かう。朝に登って行った二人だった。
その一人が氷で滑り転倒し右肩脱臼したとの事。連絡がつきヘリコプターがこちらに向かっているという。
音がしたので見つけ易いところで上着を振る。救助隊の一人が降りて来て最適地を見つけてもう一人降りてきました。
無事ヘリコプターに収容しました。
オオケガでなく良かったです。
いあわせた日本語ペラペラの外国の方が協力してくれました。