季節の便り

仙台麩

2006年4月18日

仙台麩

暖かな一日でしたが霞がかかった様な大気でした。
昨日、滝子山に登って来て良かったと思いながら自宅で木彫りをしていました。

昼前に宅急便が注文した「仙台麩」を持って来ました。
もう一つ小さな箱がくっついていました。
開けてびっくり玉手箱!海の幸がぎっしり入っていました。
私への特別プレゼントでした。
振り返る時、2004年。ヤマケイJOY春増刊号に丸川荘の「山小屋ごはん」と題して4ページに渡り掲載されました。
この時は朝ごはんがとりあげられました。
メニューは私が考えた特製味付けトロロ。私の手作りのらっきょう漬け。焼き海苔、実家の丹誠込めて作った米。実家の手作りミソを使ったみそ汁。そのみそ汁の中に「仙台麩」が入っていました。
取材の方が「仙台麩」にびっくりし「お!お!おいしい!これなあに?」
掲載誌の中に「仙台麩」の情報が書き込まれていました。
早速、「仙台麩」製造元の「山形屋」さんに連絡しましたら大変喜んで下さいました。
そもそも、「仙台麩」を購入するようになったのは、何年前だったかわすれましたが、偶然に同県人の4人がお泊まりになって「これわかる?」といって見せて頂いたのが「仙台麩」でした。小さい頃より知っていた物でした。
4人の会話の中に「いっもかっも~」の言葉を耳にして「久しぶりに聞いた言葉ですね」に「やっぱり同県人だったんだ」、、それが今でも来ていただいています。

ちよとした言葉のやり取りでなが~い御つきあいになっている事はいいですね。

え?そうでした。編集の方はトロロも「とても美味しい!」と言っていただけました。
「この味付けに何が入っているの?」に「ウッフフ、ヒミツ」と答えました。

***山形屋***?0120-68-2066HP://sendaif.jp/
仙台麩とは小麦粉のタンパク質(グルテン)を植物油であげた油麩。栄養満点でヘルシーな食品です。詳しくは電話又はHPで