季節の便り

テンが夏毛に

2004年5月11日

すっきりの晴れ間がやって来ませんね。この天候では予約もキャンセルになります。
が、、こんな時には山菜の初物の天ぷらが揚がります。

と、外で動くものがありました。

テンが天ぷらの揚がる音を聞きつけてやって来たようです。
「ワタシモハツモノタベタ~イ」と窓ガラス越しに覗いています。
テンの顔を見ると、目のまわりが黒くなっていました。
これから、目のまわりから少しずつ黒くなり最後には顔全体が黒くなります。これから夏毛になってきます。
それが保護色になって身を守るのでしょう。
森の動物たちはこれから動きが活発になって走り廻る事でしょう。

峠の花も咲き始めました。

写真は窓越しのテンです。