季節の便り

ふしぎに思う事

2006年7月3日

ふしぎに思う事

山小屋で過ごして来て、今でも「不思議だなあ~どうしてだろう~」と思うことの一つを取り上げてみました。
それは、木々の葉、草の葉どちらでも目撃する事ですが。
周りに葉っぱがいっぱいあり、動かずにいるのに、一つの葉っぱだけが忙しそうしているのか、又は楽しそうに踊っているのかわかりませんが、ビラビラ、ヒラヒラ、ユラユラ、ブンブンと揺れ動いている事があります。
葉っぱに「どうしてそんなに揺れ動いているの?」と何度も聞いたのに一度も答えてくれませんでした。

皆様はそんな葉っぱを見た事ありませんか?

そこには、弱い,強いかはありますが風は必ず吹いてはいます。
葉っぱの形状がそれぞれに少しは違い、風との約束ごとがあるのかな?
それで、その時の当番さんが風との交流で揺れるのでしょうか?

今でもわからずにいて、ふしぎに思います。

写真は揺れ動いている葉っぱです。