季節の便り

雨の日は元気なガマガエル

2006年7月19日

雨の日は元気なガマガエル

ここ3日間、雨が強く降り続いています。
先日の連休、登山者の方との会話の中で「ツユの季節だけど雨が少なく日照率が低くて農家の人困っていると思うよ。それに、週末になると、予報官が雨が降るでしょう、傘お忘れなくとなります。、、、」
などと話していたのを、雲間から雨の神様が「そうかい、そうかい。
じゃ、降らせましようぞ、降らせましょうぞ」と3日も続けて強い雨を降らしているのでしょう。
明日も降りが続きそうです。
大菩薩に久しぶりの3日続けての雨降らしに雨の神様は疲れ、いびきをかきながら寝ているのかな?
明日も雨になればきっとそうでしょう。

今度は「スッキリした青空が欲しいです」の会話を登山者の方と雲に向かって話してみましょう。

この雨で交通機関が不安定の様ですので、出かけようと思ったのですが中止しました。

この雨でも喜んで出かけるのが、ガマガエルです。
雨具なんて必要ないし、ドロンコになっても平気。
元気に歩きまわっています。