季節の便り

丸川峠にアルプスホルン響く

2006年10月10日

丸川峠にアルプスホルン響く

9/2峠の風コンサートにハーモニカ演奏して頂いた尾張さんの友人でヨーデル歌手の小山義和さんが突然、峠にやってきました。
小山さんのお名前を聞いて、すぐわかった人もいらっしやると思います。
アルプスホルン。ノコギリ演奏。ヨーデル。オカリナ。ギター弾きがたり。それぞれに一人で聞く贅沢となりました。
それぞれに素晴らしく、ノコギリ演奏はふしぎな世界でした。
アルプスホルンは峠に響きました。
嶺から下って来た皆さんが下って来る途中で聞こえたそうです。
遠くまで聞こえると小山さんが話していました。
皆さんも聞いていきました。
***********************************
10/12追記
プロのヨーデル歌手の歌声、アルプスホルンとノコギリ演奏は初めて目の前での演奏を聞きました。
小山さんが「どうですノコギリ演奏やってみませんか」に挑んでみたものの音がでません。
それに懲りずにアルプスホルンも進められてふきましたが、、、ことらはかろうじて!
おとが出ました。出たと言ってもそれはオトだけです。
「力を入れずに楽~に」とおっしやいますが、簡単にいきませ~ん。
それで、力まないで深呼吸する様に~するとオトが出たんです。

アルプスホルンは吹く方向によって響き方が違っていました。

いつの日か皆さんにも小山さんの素晴らしい演奏、聞かせたいと思いました。