季節の便り

髪飾り

2006年11月16日

髪飾り

「木彫りのかんざし作って頂けないでしょうか?」がきっかけで,かんざしと髪飾りを彫り始めています。
きっかけになった注文の方に参考の製品を送って頂き、それに自分なりに少し工夫をして完成させてお渡しましたら大変喜んで下さいました。それから「かんざし」に興味をもつようになりました。
教えていただいた「櫛、かんざし美術館」に何度かいって勉強をしています。
行くたびに新しい発見、工夫が浮かんだり、先日は職員の方により今迄疑問に思っていた事がわかったりしました。
冬の展示が始まる頃には山小屋も静かになり、今迄以上に観察時間が取れるので楽しみです。

写真はポニーテールの髪型にと思い考えた木彫りの髪飾りです。
私の髪で試す事は出来ないので協力して頂きました。第一作は何も考えなかったので大失敗でした。
制作にはどうしてもデーターが必要になりまして、多くの女性の皆様からご協力頂きました。
ご協力頂いた皆様に心から感謝します。

髪飾りは金属類は使わず、木彫りの工夫だけで髪から外れない様になっています。
ただ、使う人の髪によってサイズが違ってきます。自分だけの髪飾りとなります。
右から標準、むすび、むすび文。デザインはこれからも考えて行きます。また、使う方が考えたデザインならもっと素晴らしくなる事でしょう。また、会話の中からのヒントも取り入れています。
新しい物を作り出すのは楽しいですが、ポンコツ頭は中々回転しません。

********************************
峠ではスッキリとした青空がつづいています。この天候が土、日曜日にならばいいのですが、なぜか土、日曜日の事では天気予報官はいい事を言わない様ですね。
歌い続けていたシカは静かになり、ひと雨ごとに寒くなって来ました。峠の初雪はいつになりますか、、、