季節の便り

雪かんざし

2006年12月27日

雪かんざし

昨日は冬嵐がやって来ました。
山小屋暮らしで、12月下旬に大雨になった事は初めてでした。寒さが加わったら大雪になり各地におおきな被害を与えたと思います。
自宅にて木彫りの仕上げの一日でした。山の様子がきになりましたが、暖かかったので雪の心配せずに手作業を進めていました。自宅のそばの沢の水量はすごいものでした。

今朝、大菩薩嶺を見上げると雷岩の下斜面が白くなっていたものの積雪は少なめで木々は白くなっていませんでした。南アルプスの山々も少ない様です。晴れ上がった暖かな一日でした。

かんざしに季節を、、、と思い彫ってみました。全体に色づけをせず木目を出してといつもかんがえているのでこの様になりました。まだまだなのですが掲載する事により自分にプラスになればと思いました。美術館のかんざし季節別展示に刺激を受けました。
少しでも前へ進み、考えていることが実現すればいいと思います。
季節のスケッチをしつつ前へと、、、