季節の便り

一羽だけのツグミ

2007年1月5日

一羽だけのツグミ

外の鳥、逃げないんですけど飼っているんですか?」と登山者が声をかけて来ました。そうなんです。多分ツグミと思うのですが逃げずに私の目の前で、ここ何日か歩き回っているんです。
飛べないのかと見ていますと羽ばたき枝に止まりますが、遠くに行けないのでもしかしてどこか痛めているのかと思ったりしています。
以前にカケスが山小屋のまわりで2~3日過ごしどこかへ行ってしまったことがあり、私の差し出したバナナを食べたりしていました。
この時も登山者が「カケスはこちらの山小屋で飼っているんですか?」と言われた事があります。

山小屋のまわりで過ごす事はかまわないのですが、テンやキツネも遊びに来るので遭遇したらムクドリにとっては不利になるので心配です。また、一般には群れで居るので一羽だけとは変な事ですがその群れが見当たらないのも変です。夜はどこかで休んでいると思うのですが。

木彫りの初彫りは髪飾り2点になりました。「雪とウグイスと梅」と「雪文様」です。今迄は木目を生かして彫っていたのですが、Mさんからのヒントにより今回は着色して見ました。さて、評価は?

峠に雪なしが続いていますがこれからのはアイゼンを忘れない様にして下さい。
富士山の3件の遭難ありましたね。これからの季節、充分にいろいろとご注意なされて楽しい登山をして下さい。

先日、山小屋で年越しをした3匹の猟犬は元気に仕事しているようです、里で会いました。