季節の便り

月夜の峠

2007年2月4日

月夜の峠

今日、峠は暖かな一日でした。朝にゴウゴウと強い風が吹き、もしかして春一番がと思ったくらいでした。
2月2日は満月でした。写真は2月3日、峠の月夜の風景です。(デジカメで写した画像)

3年前の事と思いますが、デジカメを初めて買って2ヶ月目の今頃の満月の夜の事でした。
何気なく雪に目をやると月明かりでじぶんの影がありました。
デジカメで自分の影を写す。写った画像を見て月夜で見えてる富士山にレンズを向けた。それも写ったのでした。デジカメを知る方は不思議ではないでしょうが、デジカメ初心者にとって感動ものでした。

次の日にお泊まりになったご夫婦がありましたので、月の明かりで富士山を入れての記念写真が取れるのだろうかと思いモデルになって頂きました。そして、写ったのです!
その画像はご夫妻の了承を得てHPのトップの画像になりました。フイルムでの月夜風景は何度も写した事はありましたが、デジカメでの月夜撮影はデジカメの機能などの知識がない時でしたので、自分としては素晴らしいものを手に入れた気持ちになりこのときの事は今でもワクワク感は忘れませんね。(知識がなかったので、画像サイズと他の問題などがありましたが。)
この時からデジカメの能力を認めたのでした。一方ではスライドフイルムは今でも一眼レフです。

今回はトップでありませんので1600x1200ピクセルで写し500x375ピクセルにサイズ変更し掲載しました。何枚も写したかったのですが、バッテリー不足で残念でした。時折のドジです。

雪がもっとありますと幻想的な月明かり風景になり素晴らしいです。
ただ、寒さはありますが。

月明かりの中、テンとウサギが元気に走り回っていました。もしかして、テンとウサギが月を見ながらダンスをしていたかも、、、それにタヌキ、キツネ、そして、シカも、、、加わっていたのかな?あの丘で。