季節の便り

ヤドリギと冬鳥

2007年2月10日

ヤドリギと冬鳥

荷揚げ途中で実をつけたヤドリギの枝を拾いました。
ブナの木を見上げるとヤドリギの株が二株ありました。
冬鳥のキレンジャクがこの実を好んで食べ、ネバネバの実はフンとともにでて木にくっつき条件が整えばそこで子孫繁栄につながるという事です。
暖冬のせいか冬鳥の姿が見えません。
峠の雪は少しだけです。