季節の便り

丸川峠でウグイスの初音

2004年4月7日

峠の今朝、ウグイスの初音を聞きました。しっかりとした初音でした。

山小屋からの視界ではほとんど雪はありません。
丸川峠から大菩薩嶺の間は北面のためまだ雪はあります。気温によっては凍りますので、アイゼンはまだ持ち歩いた方が良いと思います。

峠にはイネ科の新芽が出始めました。峠の尾根に入るところで「ヤマブキ」の新芽を見つけました。
秋に実をつけた時、ズボンの裾にくっくあの植物です。

ルリビタキ、シジュウカラの鳴き声も聞こえて来ました。
シカ達も春が来たのがうれしくてシカたがないと思うのか走り廻っています。
テンだって山小屋のまわりをウロウロしています。