季節の便り

ペン皿

2007年3月24日

ペン皿

朝、富士山が見えていましたが雲が増えて風も出てきました。
夕方にはゴォーゴオーと音を立てながら吹き始めました。
予報が予報なので通りが少ない峠でした。
そこで、ヤニびっしりの松の木でペン皿を作り始めました。
彫刻刀にヤニがくっつきながらも完成しました。太平洋戦争には松ヤニから燃料を取り飛行機を飛ばしたそうです。凄いですね。

ヤニのビッシリ入ったのを肥松、サシ松などというそうで、使っていくうちにヤニが浮きでてあめ色になると本にかいてありました。
完成したペン皿はどの様になるのか楽しみです。