季節の便り

春の雪

2007年4月12日

春の雪

昨日の雪は9センチになりました。
裂石から峠までに一頭のキツネの足跡がありました。きっとキツネの桜子と思います。
雪は峠手前からありまして、春の日差しに木々からボッタ、ボッタと落ちて来ました。
晴れてはいますが富士山は見えていませんでした。
この暖かな春の日差しで日当りのところはほとんど解けるでしょう。

峠でのウグイスの初音は先週ありました。例年になく早い峠での初音でした。
今日はウグイス、キビタキ、ホウジロが鳴いていました。

午後からも荷揚げをとおもっていましたが、用事ができ1回だけになりました。