季節の便り

テーブルの完成

2007年4月19日

テーブルの完成

2月下旬から時間が許す範囲でテーブル制作をして来ましたが、今日の午前中に完成しました。
テーブル板の材質はシオジで厚さ90ミリ。足はソメイヨシノ桜で厚さ40~50ミリ、横木はケヤキで厚さ60ミリ。テーブル高さ700ミリ。
時間は考えていたよりかかりましたが、材料をだめにしなかったのでホッとしました。

昨年の暮れに秘湯の宿「雲峰荘」の林さんから「テーブル作りに挑戦してみない?」に心を動かされ、木彫りの小物類を終えてから挑戦開始でした。
今迄使った事がない道具の使い方を覚えながらテーブル作りでした。
林さんや宿の改築をしていますAさんとHさんから使い方やコツなど様々な事を教えてもらいながらですが、私の頭の中は「カラ~ン、コロ~ン」と音がするような空っぽですので、中々身に着かず困りました。皆さんも呆れ様子で見ていた様です。3人には感謝感謝の連続です。
寒い風が吹く時には鼻水をふきふき、暖かいときは仕事も進みました。
帰りには雲峰荘の秘湯につかり「しあわせ、しあわせ」と汗を流す。

ともかく、途中で「もうやめた~」とも考えずになんとか完成したので、嫌いな仕事ではないらしい。途中ではその時に時間がかかりながらもコツコツと作業をしたのですが、完成時にもっと考えてやったら良かったと考えましたが、完成したときは大変うれしかったです。

テーブルの虫食いに色々の木を葉っぱの形を大小約40枚を形作り埋め込みましたので、シオジの板にいろいろの木々がどのようにいろが変わるか興味あるところです。

機会があったら、また、挑戦したいと思います。