季節の便り

ハシリドコロの花

2007年4月22日

ハシリドコロの花

予報は今回も外れて雨なしになりました。
週末になると何故か?お出かけをにぶらす予報が出っぱなしになっています。今週は明るい予報がでていますが、近くになって予報官はどのような事をはなすのでしょうか。

北斜面、日陰の雪は残っている物のシャーベットの様な雪質になっています。
「大菩薩嶺から丸川峠方面の雪は凍ってなく、シャーベット状になっていますよ。アイゼンは付けなくてもいいですがあると楽ですよ」と下りて来た登山者が話して行きました。
暖かな一日で雪は解け続けていますが、予報通りに雨が降っていれば一気にとけたのですが。

荷揚げのため下山し、いつものところでハシシドコロが咲いていました。良く見ると個々に花を付けた株が固まっていました。(写真)
そういえば、ヤマブキの花が見えないのです。株はあるのですが、どうしたのだろうか。
毎年、5月連休前に尾根道に入る前まで登山道沿いに咲いているのに。

尾根道を歩いている時の深呼吸にほのかな新芽、落ち葉が発酵しているような香りがして来ました。
木々を見ていますと、仲良くなるためか、追い出すためか小鳥の追いかけっこの季節になっています。