季節の便り

クリーンユキフデ

2007年5月15日

クリーンユキフデ

峠の春、一番手組に咲く花の中でクリーンユキフデがあります。昨日やっと開花しました。
誰が名前を付けたのかわかりませんが、季節にピッタリでとても素敵な名前にしたものだと思います。
雪の筆でこれからの春を描く、なんて素晴らしい事でしょう。
この花に興味を示す人は少なく、視野の中に入っていても素通りして行く方が多いのは残念と思います。
一度、虫メガネで見てください。素晴らしさが分かります。

先日、素晴らしいと思った事があります。
いつもより遅い山の幸を探しにヤブしげる森を歩いていましたところ、いままで歩いていない尾根を登り詰めようとヤブ漕ぎをしていましたら、急に明るいところに出ました。
そこは、笹もない森でした。少し歩いたらピークにでると、平で苔がびっしりの大きな花崗岩がありました。しばらく横になり昼寝をしました。なんか、トトロもここで昼寝をした様な気がしました。森の動物達の集会場なのかな?機会があったら来てみようと思いました。
まだまだ素敵なところがあるんだろうな大菩薩の森にはと思いながら山小屋に帰って来ました。