季節の便り

オトシブミ

2007年6月20日

オトシブミ

この季節、登山道に森から巻き紙の手紙が置いてあります。
オトシブミです。
カミキリムシの仲間だそうです。
親ムシが木の葉に卵を生んできれいに巻いて葉の柄を切り落とします。
なんてステキな名前をつけたものです。
今年、オトシブミの数が少ない様に思います。それとももう少し遅れるのでしょうか?
森では、エドハルゼミが賑やかに鳴いています。こちらは今年、多い様です。
ホトトギスも負けずに鳴いています。