季節の便り

ネジバナ

2007年7月12日

ネジバナ

木取りをする前に、前日見つけた花のスケッチを描き始めようとしていたら、「絵をかいているのけ、あそこのところにピンクで小さな花が咲いていた。昔このへんにはいっぱい咲いていたんだけんどすくなくなったな。名前なんていうんだったかな」と同じ地区の方が声をかけて来ました。

もちろん、カメラを持って現場へ行ってみますと、小さなピンク色した花はネジバナでした。
「あと3日早かったらよかったなあ」と思いながらカメラのシャッターを切りました。
私自身は3年振りに見ました。というより咲いていたのに気がつかないでいました。
そういえば、故郷にて子供の頃は土手にいっぱい咲いていて花輪を作ったりした事を思い出しました。

今日の予報では雨が雷をともなって強く降ると出ていましたが、普通の雨に雷が3回くらいなって短時間で止みました。
ここのところツユらしい日が続いています。