季節の便り

それでも咲きました。

2004年7月15日

それでも咲きました。

ツユ明けのニュースと共に水害のニュースも流れました。
どうか、早く水が引き、最小限の被害でありますようにと祈る気持ちです。

空梅雨で終わり、ノハナショウブの花は見ないで終わりかと思っていたら、何輪か咲きました。それぞれに素晴らしい色です。
ノハナショウブの様に突然咲き始めたらいいのにと思っています。
コオニユリをシカから守るべき対策は今のところ成功しています。こうなったら咲かせてあげましょう。

山梨県内のテレビだけですが、7/21からNHK甲府の番組で「もうすぐ山梨のおひる」(午前11:40)の中に「さわやか夏山便り」において。山梨県内の山(1)北岳、(2)赤岳、(3)大菩薩、(4)三ツ峠の4カ所から3分間ほど現地の方が電話で会話と写真の掲示の番組があります。
月曜日から木曜日にかけて各山から一人づつの出番ですが、なぜか私が大菩薩を担当して9/15(水曜日)までの7回も出ることになりました。
途中、高校野球の時、緊急の事件などで中止となります。

今から緊張しています。
さて、どうなるでしょうか?