季節の便り

シャクジュソウ

2007年7月26日

シャクジュソウ

午後からにわか雨の予報がでていましたが、雨降る前に山小屋に着けると思い荷揚げを決行しました。
登るにつれ雲が増えて来た様です。
大汗を流し、急ぎ足になりました。
登山道には白い夏椿の花びらが落ちていました。先月は山ツツジ、サラサドウダンツツジの花びらでした。
前回下る時に見つけた「シャクジュソウ」の写真を撮ろうと思い休憩です。
二年振りに顔を出してくれました。

くもがさらに出てくらくなってきたので急ぎ、あと山小屋まで30分のところで小雨が降って来た様ですが、カサはまだ開かなくとも済みそうです。峠の平に出ると雨は止んだみたいです。
山小屋に着き、荷物の整理をしていますと、ひとつのグループが下りて来ました。
一息入れずに裂石に下って行きました。間もなく予報のにわか雨が降り始めました。
さっきのグループは慌てて雨具を出した事でしょう。