季節の便り

雷雨のあい間にシャッターを切る

2007年7月30日

雷雨のあい間にシャッターを切る

今日の午前中、大雨注意報が出るくらいの雷雨でした。

このまま続くのかと思い空を見上げると、薄日が差して来たので峠の手前で咲いていたヤマボウシの花を撮りに行きました。
里ではだいぶ前に散っているのですが、ここの標高だから花が見られるのです。
タイミング良く逆光にならず写りました。このあとに強い雨が降れば花も落ちる事でしょう。来年は満開の時にシャッターを切らなければと思いながら急いで山小屋に戻りました。
再び雨が降り始めました。
山小屋の窓から夏椿の花が見えています。

夜に再び雨が強く降り始めました。