季節の便り

サソリ座と富士山の灯り

2007年8月19日

サソリ座と富士山の灯り

今日の夕方より、強力な雷雨がありました。雲の流れを見てこれは必ず雷雨があるぞとおもいながら、帰るまで降らないでと願ったのですが、街から帰る途中に降られてしまいました。
おまけ広い範囲で停電になったのです。私にとっては何十年振りの停電との遭遇なのです。
なぜ?かといえば、下山しある時間にどうしても用事があり、それを済ませて自宅にいたからです。
山小屋にいればランプ生活なので停電はないのにと思い「文化生活は不自由なものだなあ~」と、、なんだか一人笑ってしまいました。
今晩の強力な雷雨は今までの分を貯めて一気に雷光と雨をもたらした感じでした。

先週の夏の星座は久し振りに幾晩も見られて奇麗でした。
サソリ座。木星。富士山の灯り等が写っています。星を見ながら「サソリ座の女」を歌いますか?
きっと、いい気分だとおもいますよ。峠は音響効果抜群なんですよ。だからコンサートを開くんです。

山小屋に入ったばかりの頃、泊まった子供さんから星座の名前を聞かれ、答えられなくって恥ずかしく思い名前を懸命に覚えたことがありました。
このごろは、質問する方が少なくなり、それにつれてこちらも忘れつつあります。
先週泊まった方が日の出を見たいと、暗いうちから出発したのですが見られたのでしょうか?
峠近くからの季節限定の日の出は8/8で終了しました。
この後の天体ショーは8/28の皆既月食です。

その前に「峠の風コンサート」があり、8/25で間もなくです。