季節の便り

不思議な空の色と天頂アーク

2007年9月10日

不思議な空の色と天頂アーク

今朝の事でした。
お泊まりの方の希望で早朝の食事の準備に寝ぼけ眼で起き出して山小屋の外に出てビックリ!
「なんだ!この空の色は!」と思わず口にでてしまいました。年に2~3回位、朝や夕方の曇りの時に色が着く事があります。が、、、今朝は初めて見た色でした。
黄色系~ピンク系ですが、今朝の色は初めてでした。すぐにカメラに収めれば良かったのですが間があってからシャッターを切りました。写真よりは濃く、赤みが入っていました。遠くで雷がなっています。
お泊まりの方が食事中に外に出て見ますと、西の空のうす雲が切れ、狭い範囲ですが薄い青空が見えて来ました。
その中に、虹?虹?、、、、、「あ!これは天頂アークだ!」と気がついてカメラをと思っていると間もなく雲が出て見えなくなりました。
何年振りに見ただろうか。前回は秋の午前中だったと思うが、、、素晴らしい自然現象を見て興奮しました。

お泊まりの方は雨が降り出した中、大菩薩嶺へと登って行きました。

雨が止んで、高曇りになり遠くの山々がクッキリと見えて白い雲が流れたりし風景は絵に書いた様になりました。
その後、雲が出て見通しが悪くなって夕方は雨になりました。