季節の便り

丸川峠、途中のお地蔵さん

2007年11月8日

丸川峠、途中のお地蔵さん

今年の峠までの紅葉は、黄色系がとても奇麗で森が灯りをともした様でした。山小屋で過ごして来て、一番の素晴らしさでした。
黄色系がこんなにも素晴らしかったなんて、、忘れられない風景でした。
荷揚げの途中で何度も立ち止まり眺めていました。
「素晴らしい風景でした。黄色がとても良かった、、」と、、、そんな方が何人もいましたのでとてもうれしかったです。

荷揚げ途中、午前中の光を受けたお地蔵さんを見ました。
紅葉が花を供えている様でした。峠の途中にあるお地蔵さんですが気がつく方はほとんどいない様ですね。
以前、地元の古老に聞いた話しによりますと、「山仕事の安全を願って石工の方が刻んだのだろうよ」と話していました。

過日、お泊まりされた方に「かんざしの一本止め」の実演を試みたのですがうまくきまりませんでした。(ご協力ありがとうございました)ここのところ別の細工でそちらにかかり切りで、「一本止め」のコツを忘れていました。
つねに練習をしていないといけないのだぁ~と思いました。
何でも同じなのですが、、反省~
いつもの髪サイズ調査に快く協力して頂きました。そこで、新しい発見!お母さんとお嬢さんの髪のサイズが同じでした。他の方も同じなのかなあ