季節の便り

富士山と雲

2007年11月20日

富士山と雲

曇り空の朝でしたが、風が出始めて雲が流れて絵になる富士山になりました。

昨日は寒い一日で夜は雪が舞いましたが、今日は5度ほど気温が上昇し暖かくなりました。
シカの鳴き声も聞かれなくなり、ムクドリが木々を飛び回っています。
山小屋の屋根に積もったカラマツの葉を取り除き「これでフトンが干せる」と思いながら富士山を眺めると雲が再び左側に出て絵になる風景となりました。

高台に登ってみますと、南アルプスや秩父の山々には雲がかかって稜線は見えませんでした。
山小屋の北側、泉水谷に昨夜の雪が残っていよいよ峠も本格的な冬到来になった様です。

ラジオから「再び寒くなるでしょう」と予報官。