季節の便り

穏やかな正月でした。

2008年1月4日

穏やかな正月でした。

元旦の朝、上空は晴天でしたが南アルプスから国師岳あたりまで雲がかかり尾根が見えませんでした。
富士山の山頂は雲が帽子の様に覆っていました。やがて雲が広がった一日でした。
2日目からは、穏やかに晴れて展望が良くなりました。

2006年から2007年にかけ峠に猟犬は迷い込んで山小屋で過ごし、元旦に飼い主からイノシシの肉をいただきました。犬年からイノシシ年にバトンタッチ。

そして、昨年暮れにイノシシの肉を頂き、2007年から2008年にかけてタイミング良く大坂青雲会の皆様が久し振りに来て頂き楽しい年越し焼き肉パティーとなりました。
イノシシから子年にバトンタッチとあいなりました。
バトンタッチは12本の花火打ち上げ!無病息災!幸せ!その他いっぱいの素晴らしい事を祈って~
「ばんざい~ばんざい~」の声は峠に響きました。

なんか、今年は良い事がいっぱいある様な予感がしてきました。

正月すぎて見て見ると、肥松で作ったフクロウのキーホルダー(ストラップ)が全部、お買い上げ頂いて空っぽになっていました。
縁起物のフクロウが峠から飛んで行ったのは、皆様に幸せがやって来ると思いました。

テンが毎晩山小屋に来ている様です。

丸川峠~大菩薩嶺と登山道はアイゼンが必要です。暮れに降ったベタ雪が影響しています。
(1月4日現在の状況です)
自然は日々変化しますのでご注意され安全登山をお願いします。

写真は今朝、峠からの富士山です。