季節の便り

肥松の小品

2008年3月5日

肥松の小品

春の様な日差しが続いていますが、二日ほど夜に小雪が舞っていました。
今日、気象庁から桜開花予報が出たはずですが聞き逃しました。

肥松の細工をつづけています。
ぐい飲みにワイン用(この場会はワイングラスと言うのも変ですが、ワインカップ?ワインコップ?
どう名前を付けたらいいでしょうか?)が仲間入りです。
肥松の材料の位置によって、模様や手ざわり、透明感、香りなどが違って来ます。
小箱も作って見ました。
小箱の中まで透明感があれば面白いのですが。
木で出来ているのに箱に入っているものが見えたら面白いのにと思ったりしていますので。

それにしても、木なのに透けて見えるのは不思議です。

****************************************************
お願い!
お泊りの時は必ず電話予約をお願いします。土、日でも冠婚葬祭や急用があったりしますので問い合わせをお願いします。

特に、冬期で平日は当日「泊りお願いします」と電話があっても応じられない時がありますのでお早く問い合わせをして下さい。