季節の便り

今年の峠で一番暑い日でした。

2008年3月23日

今年の峠で一番暑い日でした。

3/20里は一日雨でした。峠は雪、しかも強い風が吹き荒れて山小屋の周り、登山道の窪みは雪が深くなりました。
雪質は水分がいっぱいの春の雪です。
その前にまではもうすぐ峠の雪が消えようとしていたのですが、、、お彼岸のころは毎年ではありませんが天候が荒れる様です。

3/22、地元のKさん大汗をかいて登ってきました。
「いやあ~吹きだまりがすごいね。登山道を外れて歩いているので道の雪かきをしてあげるよ。家内は後から登って来てるよ」と山小屋の雪かきスコップで雪かきを始めました。
汗がまだ流れているのに重い春の雪掻きを始めました。(写真)
雲一つない真っ青な空にさんさんとそそぐ春の太陽の日差しは今年一番の暑さになりました。
その後に奥様も着きました。
御陰さまで一番深いとこるまで雪かきして頂きKさん有り難うございました。
そのあとに私が雪かきをしまして、らくなところでした。

3/22~23の暖かさで雪はどんどん解けてしまいました。Kさんが雪かきしたところは今は土が見えています。
]