季節の便り

故郷に行って来ました。

2008年3月31日

故郷に行って来ました。

今朝、大粒の雪が降りその後に雨になりました。
多分、山は雪が続いていると思いますが空が明るくなって来ましたので、里の雨も間もなく止むかな?と見ていたら再び降り続いています。

花冷えという事がありますので、今日の雪のちらつきはそれでしょうか。

先日、弟の娘(私にとっては姪にあたる)の結婚式に出席のために故郷に行きました。
駅を降り立ち、建物や道の変化に驚くばかりです。
山の天候の様に街も時と供に変化して行くのでしょうね。
故郷の風景が変わっても暖かく迎えてくれる皆の笑顔があります。
しばらくあわないと、実家の子供たちの成長にビックリします。
自分も子供だったこともあるのですが、、、、めでたい事があるおかげで、久し振りに会う事が出来たり、知っているけど初めて会う人と様々です。
姪の結婚式当日は前日の雨は止んで暖かく晴れました。
姪が子供の頃、山小屋に3回ほど5月連休に父親などと故郷から来てくれました。
姪二人は登山者の皆さんに愛嬌を振りまいて、無口で色白で小食な私に手助けしてくれました。
そのせいで、今では考えられない限界以上のお泊りがありました。
愛嬌を振りまいていた姪が、、、と思うと感動します。親の弟夫婦の感動はもっともっと大きいものだった事でしょう。

姪の幸せを祈り故郷を後にしました。