季節の便り

テンの撮影会

2008年4月20日

テンの撮影会

スッキリとした晴天がほしいです。
昨日の朝、コリル初鳴きが峠でありました。
峠の雪はあと少しで消えると思いますが、大菩薩嶺までの北面はまだ雪が残っています。

昨夜は天候が思わしくないのでお泊りのキャンセルとなったので、久し振りにテンの撮影を思い立ち早速、テンちゃんに森の直通携帯電話で「コンヤサツエイカイヲスルカラコレルカ?」と話して見ると、『オッチャンニタノマレレバイキマスヨ~ユキチャンガイクッテソバデニコニコシテイルヨアキチャンモイクカモ』、、、、、、デジカメ、三脚などの準備とモデル台のセットに取りかかる。
夕食中に小雨が降ってきた。一応予報通り雨は降ったのでした。

モデル台に約束の時間にテンが来るのを待っていると、窓の外を横切ったのがあり覗いて見る。
多分、野ウサギだろうと黒い影を見送る。
やがて、約束のユキチャンがやって来てモデル台に乗りポーズをしてくれた。
『ヒサシブリデスアキチャンハコレレバトイウコトダッタヨ」
小雨のせいか自慢の毛皮が濡れていました。
まもなく、近くで甲高いシカの鳴き声が3カ所から聞こえて、ユキチャンはなんか落ち着かなくなってきた。
小雨もやんで、森の動物たちが歩き始めたのかもしれないので「ユキチャンナンマイモウツシタカラコレデイイヨアリガトウ」に『スミマセンナカマガナンカヨウジガアルヨウデマタキマスノデ』と森へと帰って行きました。
暖かくなって雪も減り歩きやすくなったのか森の動物たちは走り回っているようです。

今日の天候、曇り空と小雨少し降りました。