季節の便り

連休最後に快晴

2008年5月6日

連休最後に快晴

今回の連休の天気予報は一週間で逆転し雨模様、曇り空の連休になり青空にならず終わりかと思っていると今日は今までとは違い、快晴!となりました。

連休最後だけが、しかも快晴の空になる事は、いままでの記録ですとおおいのはどうしてでしょうか?
峠を通過する登山者の皆さんが口をそろえた様に「連休の天気予報は初め、晴れのニコニコマークだったのに!」と、、、天候と大菩薩嶺の北面の登山道が雪や一部凍ったせいか峠の人通りは少なかったです。
キャンセルも出た連休でした。

何年前だったか記録を見ないとわかりませんが、大菩薩嶺~丸川峠の登山道にひざまで雪があり、何と当日のお泊りがどど~と入りました。
このときのお泊りの人数は今でも破られていません。
今で言えば「ちょう!満員!」だったのでした。

この快晴の峠を午後から団体のグループが嶺から下って行きました」
その他は静かな峠でした。