季節の便り

大菩薩トレッキング

2008年5月21日

大菩薩トレッキング

今日の21日は観光協会主催の大菩薩トレッキングが行われました。
私は上日川峠~石丸峠~大菩薩峠~雷岩~大菩薩嶺往復~上日川峠のコースのガイドをしました。
今回の3コースの中では一番長いコースとなります。
予定の上日川峠にての山菜天ぷらとワインの試飲の時間に到着が気になる中での出発でしたが、何と皆様が私より達者で歩き通しました。

前日までの台風関係でもっと晴れるかと思われたのですが、ここ数日では最高の上空でした。
まず、子鹿との遭遇から始まり、富士山と南アルプスが春霞ある中で見られました。
ホトトギスの二羽のかけあいが近くでありました。

例年より春の花がきわめて少なく、スミレ一種、バイカオウレン、ヤマザクラ、マユミの花だけで、、、こちらとしては説明にたじたじですのでホットしたのですが、、、見せてあげたかったカラマツの花がまだでしたので残念でした。
皆様との会話の中で、南アルプスをすべて登った方がいました。
石丸峠では雁が腹摺山のとくていが出来ず、ヒア汗ものでした。以前に登った所なのにと思って振り返り大峠をみつけ、姥子山をハッキリ思い出し確認したりしました。
大菩薩稜線は心も軽く、空も晴れて皆様の足取りも軽やかでした。
雷岩手前で弁当を開き、休憩後に大菩薩嶺を踏み記念写真。
この時の会話の中で、「以前にNHK深夜便のお便りの中で、丸川峠からの便りを聞いた事が、、そうですかあなたでしたか。何度か聞きましたよ」と、、、そうなんです。それは私の便りだったのです。川村アンカーマンの時に8回くらい出しほとんど読まれました。

カラマツ尾根の石ごろごろを慎重に下り山菜の天ぷら、ワイン試飲のまつ上日川峠にどなたもケガのなく無事到着しました。
昨年より1時間早い到着です。
参加して頂いた皆様ありがとうございました。すばらしいサブリーダーの役目をして頂いた観光課のSさんご苦労様でした。

大菩薩トレッキング、紅葉編は10月1日です。