季節の便り

里に咲くミツバハギ

2004年9月16日

里に咲くミツバハギ

昨夜は涼しい風が吹き、気温10度でした。

9/15、NHK甲府放送局[さわやか夏山便り」テレビの生出演が終わりました。
7月下旬から始まり、高校野球中継で休みまして、9/15まで合計7回の出番でした。一回約3~4分くらいでしたが、無口で小食で色白な私はいつもドキドキの連続でした。

大菩薩の自然一般、山小屋のことなどを撮影した写真を送り、それを見ながらアナウンサーの方と電話でおしゃべりをする形でした。
アナウンサーのAさんの素晴らしい誘導で、なんとか大きなつまずきもなく?終了しホッとしました。
関係の方々はあぶなかしいわたしにイライラしたことと思います。
始めての経験でしたが、今考えると素晴らしい出来事でした。
私に与えていただいたこと心より感謝したいです。

ビデオを見ながら、きっと冷や汗がボッタ、ボッタと落ちる事でしょう。

峠の木々がゆっくり、ゆっくりと色づき始めています。
台風が多い中、今年の紅葉はどうなりますかたのしみです。
昨年の様に、大きな低気圧がドドド~と来て一夜にして峠は見事な紅葉になるでしょうか。このときは4日目で紅葉は散りました。
峠で過ごして一番の見事さでした。

来月、峠で開く「風の音コンサート」の頃が紅葉が最高になるかも、、、と思うこの頃です。

写真は登山口で花を咲かせている「ミッバハギ」です。