季節の便り

雨の降る峠に富士山見えて

2008年7月7日

雨の降る峠に富士山見えて

今朝、山小屋の屋根に雨音して目が覚めました。
「また、露らしい一日になるか。さて、雨が強くならないうちにトイレにバクテリヤを入れなければ」と雨の様子を見に外に出ますと、音のわりには強く降っていない様です。
目を南に向けると富士山が見えていました。雪が日に日に解けている様です。
時間が経つにつれ富士山は見えなくなりました。

先週の金曜日~日曜日の3日間共に太陽が顔を出しました。それぞれに晴れ!ではありませんが、何日振りに週末に一応晴れになったのは?
その中で、日曜日は軽い雷雨にはなりましたが、土曜日にお泊りになった方々はその雷雨にあわないで塩山駅についたでしょうか?
また、土曜日は夕食中に成獣のオス鹿が山小屋前に出て来て挨拶をしていきました。
挨拶も良いのだけど「山小屋の周りの花咲く植物をくわんでくれ~」と言い聞かせたのですが~

今日の日没、茜色の夕焼けが見られました。