季節の便り

ヤマグミの実

2008年8月22日

ヤマグミの実

昨夜は夏に入って、一番涼しい夜でした。
峠のススキの穂がいっぱい出ています。
とくにメス鹿は、これから来る本格的な秋の準備をしている様です。

4月にやって来た春台風で、一部枝が折れたヤマグミに赤い実が熟しています。
とても甘くておいしい!とは言えないのですが、渋みがありほのかな甘みがあります。
里で実を付けた木はもっと大きいのですが峠のヤマグミの実は10~12ミリの大きさでしょうか。
この赤い実を峠で見ると、ぐっと秋を感じます。