季節の便り

タマゴダケと「山と渓谷」掲載

2008年9月11日

タマゴダケと「山と渓谷」掲載

ここの三日間、秋晴れが続きました。
先月の異様な天候はなんだったのだろうか?と考えてしまいます。

雷が多く鳴った時は、「キノコがノキノキと出るもんだぞ」と聞いた様な~そこで、以前山盛りに取ったキノコの事を思い出してニンマリし籠を背に秘密の狩り場に早朝から出かけました。
「いっぱい取れたら、あの人この人に送ってあげよう」とプラスの事ばかりでランラン気分。

秘密の狩り場は、、、、、収穫、、、、、、0、、、、、、ガックリ
「送るから期待してて!」と言わないで良かった。
朝の運動になったからいいか~と慰めてもガックリ、、、、、と色鮮やかな色が目に入る、、なんと!そこにタマゴダケが2本あるではありませんか!
「そうだ!これを取りに来たのだ」と言い聞かせてランラン気分で帰って来ました。

***********************
「山と渓谷」10月号に丸川荘が掲載されます。
掲載された10月号を持参しご宿泊された方には記念品を差し上げます。(10月末まで)
「山小屋のごはん」(山と渓谷社発行)持参しご宿泊された方にも記念品を差し上げています。
また、近日「山と渓谷社」から単行本の形で私の原稿がその本に掲載されます。(出るまでヒミツ)

*************************
8/30「峠の風コンサート」の事は「アルバムコーナー」に9/2、9/3、9/8日付に掲載されていますのでご覧下さい。