季節の便り

風の音コンサート

2004年10月13日

風の音コンサート

10/10。峠で「風の音コンサート」が開かれました。
橋本さん「ギター弾き語り」森さん「尺八」角田さん「木製のリコーダー」そして、吉井さん「三味線、新内語り」それぞれに峠の風に乗って響きました。

考えていなかった強い南風が吹きました。それは、「風の音コンサート」のタイトルにあわせて、峠の風がサービスしたと思いました。

8/28に計画し、台風の影響で10/10に延期しました。
行事が多い日ですのに、演奏の方々が引き続き受けて頂きました。参加の皆様もここまで待って頂きまして、夢の一つでありました峠でのコンサートが実現でき大変うれしいです。

ここまで、私の意見を取り入れて進めコンサートを開いていただいたスタッフの方々、演奏の方々、参加していただいた皆様そして、ご協力いただいたすべての皆様に深く感謝いたします。

「風の音コンサート」に刺激されたのか、峠の木々が急に色付き始めました。