季節の便り

南アルプスの白い峰

2008年12月24日

南アルプスの白い峰

今朝から自宅の大掃除をしました。
南アルプスがクッキリと見えていました。

コーヒータイムで南アルプスを眺めながら、あと何日で終わる今年の事を思い出していました。
それにしても、今年は週末になると天気予報も良くない、当日もすっきりした空にならない事が多い年でした。
登山中止がそれに伴い多く出まして、、、、、石川啄木は「じっと手を見る」とありましたが、「荷揚げした食料をじっと見る」の私でした。

その中で、第五回「峠の風コンサート」を天候不安定ながら実行して良かったと思いました。
前日の雲の流れ、峠の風の動き、富士山の様子等々を真剣に見て、明日は絶対天候は荒れない。実行するのみ!」と強気でしたが、当日の早朝が大雨となりました。
「来れる方だけでやりましょう!」と決行しました。
参加の一人が雨に打たれましたが、あとの方々は雨具も使わずに登って来ました。
外でのコンサートが室内になりましたが、とても楽しい集いになりました。

峠を通った何人かに「来年もコンサート開くのでしょう。参加したいですね」の会話がありました。

今年もあとわずか、わたしにとってはビックリする事ばかりの一年でした。
皆様はいかがですか?この一年。