季節の便り

クリスマスの夜、次々に出て来る手料理

2008年12月26日

クリスマスの夜、次々に出て来る手料理

昨夜はKさんのお家で楽しいクリスマスの集いに参加。
2日前、自宅で掃除をしていましたらKさんがやって来て「急だけど、美味しいもので一杯やろうよ」の誘いに喜んで参加の返事をしました。

Kさんの車が迎えに来てKさん宅へ。
Kさんが室内をプロ以上にリホームを完成させていました。又、音楽室にはすべての装備をした機器が並んでいて、Kさんって音楽家だったけかな?と思いましたが、、、、、間もなく顔見知りのYご夫妻がやって来て、Kさんの奥様も加わり「乾杯!」
遅れて来ると言っていたAさんも間もなく来て再び「乾杯!」
そこで今夜はクリスマスの夜という事に気がつきました。
急に「一杯やろう」でしたのにKさんの奥様の手料理がドンドン出て来るのでした。
杯もかさねて、話しも弾み、内容も様々な話題を取り上げて楽しいクリスマスの夜は更けていきました。
シンデレラ姫が片方の靴を落としながらも帰った時間に近づいてお開きとなりました。

顔見知りのYご夫妻でしたが、まさか、Kさん宅で一緒に楽しくお酒を飲めるとは思いませんでした。
山小屋にてお会いする方々。一期一会。交流が途絶えた方。人との交流は面白いですね。
ここ数年から木彫りの関係で里人の方々との交流が出来ています。
今まで山小屋にて過ごす事が多かったのですが、自宅が出来てから里人との交流がうまれました。

「また、やりましょう」「今度は旨いもの食べに行こうよ。いい店見つけたんだ」と話しながらKさん宅をあとにしました。

***************************************************
峠上空にクリスマス寒波が来ている様で、全国のなかでは雪模様になるとかとラジオからながれていました。
今回はどうなるか解りませんが、以前ではクリスマス寒波には雪が降りました。
大菩薩は完全なる冬山です。冬装備をしっかりし登山をお楽しみ下さい。
日帰りでも同じで懐中電灯、アイゼンなどお忘れなく。
大菩薩登山道の雪は歩くには苦にならない程度の積雪です。