季節の便り

富士山に初冠雪

2004年10月22日

富士山に初冠雪

大型台風が去りました。どうしてこんなに多いのだろうかと、、、この前の台風も大型台風と言われ、今回も同じく各地におおきな被害を与えてさって行きました。

被害を受けました皆様にお見舞い申し上げます。

山小屋の方は雨漏りが少しと煙突がはずれた程度でした。
丸川峠分岐から丸川峠の間の登山道は、枯れた立木や以前半分折れていたナラの木、生木の松の木やナラの木が倒れたり、折れたりして道をふさいでいました。

ご安心下さい。登山道のそれらの木は全部取り除きました。

前回の台風より、折れたり倒れたりした木が多く見られました。
風は前回と比べ変わらなかった様なきがするのですが、風の形が違ったのでしょうか。

10/21ラジオから「富士山の初冠雪」のニュース。夕日を浴びた富士山に双眼鏡を向けるとうっすらと雪がみえていました。

私の持っているデジカメでは、、断念し明日の朝に期待。

22日朝、雲ひとつ出ていない富士山に向かってシャッターを切りました。
ハッキリと見えないかもしれませんが、今年の富士山の初冠雪です。
記録的にもずっと遅い初冠雪だそうです。

紅葉は並行線で峠のピークはいつ?、、、に?マークですが18日頃だったかな?

これからは、峠から里に向かって紅葉は下りて行くのですが、里の方がもしかして綺麗になるかもと思うこの頃です。