季節の便り

今年夏の「峠の風コンサート」について

2009年2月24日

今年夏の「峠の風コンサート」について

2/24夜、山小屋はミニコンサートと歌声山小屋になりたのしい音楽会の夜となりました。
使用された楽器は、ギター、タンブリン、横笛、リコダー4種類、それになんとバイオリンが登場したのでした。

写真はその様子です。

バイオリンは常連のKさんが、がんばって抱えながら持って来たのでした。
同宿のS会の方がギターを弾き、昨年のコンサートで大活躍した清水さんが全ての楽器を使いこなしての演奏に皆様は大感動でした。
そして、皆様で童謡、民謡、クラシック、映画音楽、アニメ曲、歌謡曲などなど次々に歌いつづけました。
シンデレラ姫も帰る時間前にやっと終わりました。
バイオリンを持って来たUさんも弾きながら峠に響く音を確認していました。(Kさんの飛び入りを期待大)

清水さんから、「今年のコンサートには是非出演したいです。ただ、仕事の関係で月末でないとむりなのですが。いつになりますか?」とのことでした。
先に、「新内」の吉井さん(1回から続けての出演)からは出演すると連絡がありました。

残念な事は「虚無僧尺八」の延命院神田住職さんから「峠に登る体力に自身が無く、迷惑をかけるといけないから出演は無理です」といわれました。
残念です。
でも!神田住職さんが作曲した曲が聞ける事になりそうです。当日の楽しみにしてください。

もう一つ素晴らしい楽しみがあるようです(これもヒミツーーーーーこれで二つのヒミツ)
バイオリンの登場は間違いないでしょう。

それで、期日ですが、2009/08/29(土曜日)としました。時間等の内容はこれから決めて行きますが今回は午後3時半か4時開始になりそうです。
決まり次第、HPにてお知らせ致します。
8月29日は半月です。